ぽんむらのーと。

明石に在住するぽんむらの自由帳。カメムシになりたい

選んだのはオリジンでした【ドッグフード考察】

我が家にしばおがやってきてはや1ヶ月が経過しました

www.ponmura.com

完全に天使です。異論は認めない

https://www.instagram.com/p/BQTF2S4jFB5/

うちに来てそろそろ10日くらいになる「しばお」。寝姿はノンストップで天使です!日中はわりと憎たらしい!#犬 #柴犬

さて、ペットを飼うに当たって需要なのはペットフードしつけについてですね

今回はペットフードのお話です

ペットフード・ドッグフードの良し悪し

もともと、ペットショップ時代に与えれていたものはプロフェッショナルバランスというドッグフードでした

いきなりドッグフードを変えるのはよろしくないので、最初は同じものを購入しましたが、ドッグフードの比較サイトで調べてみたところ評価がよろしくない

S~Eランクで余裕のEランクでした。そこそこお高いのに!

低評価の原因

  • 主原料が穀物や米類でかさ増ししてる
  • 使用しているのが怪しいお肉
  • コスパが悪い

プロフェッショナルバランスは主原料が穀物(トウモロコシ)でしたが、犬に必要な栄養素は「穀類」ではなく、やっぱり「肉」です

また、怪しいお肉ってのは「鶏副産物」、「チキンミール」、「ビーフパウダー」のように表現をぼかしている素材ですね

これらは食肉以外の部位を混ぜてすり潰したようなものです。食肉部分以外となると内臓や骨、鶏だとトサカやクチバシだって含まれます。なんか嫌ですね

給餌量に注意

https://www.instagram.com/p/BRN3S1wDcV-/

こんばんは。しばおです。#犬 #柴犬

ドックフードの価格をキロ単価で比較することが多いと思いますが、注意しないといけないのは給餌量です

フードを与える目安量は体重や年齢によって変わるのですが、与えるフードによっても変わります

最初に与えていたプロフェッショナルバランス(子いぬ用)は1日220gでしたが、現在与えているオリジン(パピー)は120gです

重量にすると30日でプロフェッショナルバランスは6.6kg、オリジンは3.6kg必要ということになります。

評価の良いドッグフードと価格

様々なサイトで評価が高いのが以下のようなフード

  • モグワン
  • カナガン
  • ファインペッツ
  • アランズナチュラルドッグフード
  • アーテミス『アガリクス』
  • アーテミス『オソピュア』
  • アーテミス『フレッシュミックス』
  • アカナ
  • オリジン
  • ティンバーウルフ
  • ネルソンズ
  • フレッシュナウ

良いものは良いだけあって価格はお安くありません。大体キロ単価2,000円位が相場の模様

しばお(成犬時10kg、現在6kgくらい)の給餌量はペットフードによって変わりますが大体120~140gくらい、つまり一月に4kgくらい消費します

キロ2,000円であれば、月の食費が約8,000円という事になりますね。ちょっと予算オーバーかな?

可能であればひと月5000円位の水準に抑えたいところです

Amazonで調べてみた

高評価のドッグフードは公式通販のみという場合も多く、定期購入してもそこそこお高いものがほとんどです

何とかお得なものは無いかとAmazonで調べてみたところ・・・

オリジン (Orijen) パピー 2.27kg

オリジン (Orijen) パピー 2.27kg

 

オリジンという高評価のドッグフードが38%OFF。2.27kgで3,480円(2017年3月現在)

キロ単価にすると1,533円。オリジンの給餌量は120gでしたので約19日分の分量になります。

6.8kgだと8,229円。キロ単価1,210円です。

これはお得なんじゃなかろうか?

オリジン買ってみた

f:id:ponmura:20170309105635j:plain

中身は小分けに包装されていたりしませんでした

ドッグフードは乾燥してしまうと駄目なので、うちは1匹だけなので2.27kg単位でいいかな?

裏面!

f:id:ponmura:20170309105648j:plain

原材料:新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

フードの切り替え

フードの切り替えは徐々に比率を増やしていきます

f:id:ponmura:20170309105828j:plain

濃いのがオリジン、薄いのがプロフェッショナルバランス

主食のフードを一回で新しいものに切り替えると、吐いてしまったり、食べなくなったり、下痢を起こす可能性があるので、徐々にオリジンの比率を増やしていきます

プロフェッショナルバランスのときはお腹が空いたら渋々食べていた印象だったのですが、オリジンに変えたところがっつくようになりました

f:id:ponmura:20170309105924j:plain

食べなくなる心配は無用だったようです。がっついてくれるおかげで「おすわり」と「待て」を教えることに成功!

あと軟便も解消されました!

お安くはないですが、しばおの満足度はかなり高いようなので、当分はこのままオリジンを与えようと思います

オリジン (Orijen) パピー 2.27kg

オリジン (Orijen) パピー 2.27kg