ぽんむらのーと。

明石に在住するぽんむらの自由帳。カメムシになりたい

あまりにAppleになびかない私に社長がMacBbook Proを与えた話

f:id:ponmura:20170217101227j:plain

現在地元の中小企業に努めている私だが、社長に疲弊している

疲弊している理由は根本的に馬が合わないなど致命的なものから軽いものまで色々あるのだが、近年は主に自分の趣味などを押しつけてくることである

うちの社長

ダイエットでスポーツジムに通い始めたとなればスポーツジムを勧め

ジムで走る楽しみを覚えたとなればマラソン大会の参加を勧め

挙句はマラソンを社内行事とし

ゴルフを再開したとなれば、社会人たるものゴルフをすべきと持論を解き

中国語の勉強を始めれば、これからは中国だと言い始める

直近ではライザップに入会し、当然のごとくライザップを勧めてくる

さらに結果にコミットするお金がないと言えば無金利で貸すなどと言い出す

彼は寂しがり屋さんなのだろうか

そんな彼のターゲットとなるのは主に勤続年数が浅い営業マンである。彼らの奔走には目頭が熱くなる

私はといえば愛社精神はこれっぽっちもない広報兼事務職で、かれこれ勤続5年ちょっとになる

デスクワークが中心でWEBサイトを更新してるか、広告を作ってるかサボっている

ジムに誘われるとなればそそくさと逃げ出し

飲み会があるとなればしれっと帰路につき

資格を取るとなると申込みの締切りを逃し

中国に行くとなれば「いやだ」と断り

ライザップに誘われると大金なので嫁に殺されると断ってきた

社長からの怒涛のラブコールを躱し続け、いつ辞めてもいいというスタンスでのらりくらりと現在に至る

そんな状態ではあるが、何故かそこそこ昇給し日本のサラリーマンの平均程度にはなった

Apple製品にハマった

私が入社してすぐの頃だろうか、社長が携帯を「iPhone」に機種変更し、ハマりこんだ

ハマった理由は「なんかかっこいいから」位のものだと思う。とりあえず(自分的に)新しいものが好きな人間なのだ

基本的に瞬間湯沸かし器タイプなので、何かにハマってもすぐ飽きることが多いのだが、日常的に使うものだからか社長のApple熱はなかなか冷めなかった

iPhoneに続いては完全に用途に対して過剰スペックのMacBook Proを購入し、社員にも使いこなせていないMacの良さを語り、普及して回った

もちろんRetinaディスプレイである

APPLE MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/256GB/Iris Graphics) MF840J/A

特に私には強烈なアピールをしてきた

私は社内ではある程度パソコン関係に強いので、一番Mac仲間に引き入れたかったようだ

WEBやデザインをしてるならMacだよとか言い出してきた

その後も特に用途はないが、AppleTVMac miniも購入し、会社はAppleに毒されていった。いや、Appleは悪くないが

ノートPCを購入した

ちょうどその頃、私もノートパソコンが欲しいと思っていた時期だったので、当時最新だった初代Surface Proを購入した

マイクロソフト Surface Pro 256GB [Windowsタブレット・Office付き] H5W-00001

・・・今になって文章にしてみると完全に喧嘩を売っているように思えるが、当時の私的にはそんなつもりは毛頭なかった

ちなみに社長がiPadにハマっていた時期に私は初代Nexus7を購入した

MacBook Proを譲り渡された

社長はその頃、頻繁に出張に出ていたのでMacBook Proの重量が気になっていたようだった。ある日新たにMacBook Airを購入し、MacBook Proを譲り渡してきた

私にMacを使わせるための最終手段だ

ハイスペックな仕様にしていたので「ありがとうございます!」と伝えながら心のなかではソフマップに持っていきたいと考えていた

こうして私は以下のようなわけの分からない組み合わせのガジェットを使う頭のおかしいやつに成り下がった

  • 自宅PC:Windows
  • ノートPC:MacBook Pro
  • ノートPC:Surface Pro
  • タブレット:Nexus7
  • スマホ:Android

仕事でのMac

貰ったからには仕事で使用しないといけない

特に必要もないのに職場に持っていき、時々開いてはいじってみる良く分からない行動を1年以上続けていた

「Macで資料を作っておくれ」

もはやMacと言いたいだけである

最初のうちは面白がってkeynoteで資料作りをしたり、させたりしていた社長だが、徐々にMacを使うことはなくなっていった

当たり前ながら自分のデスクにはデスクトップPCがあるし、外で使う機会もそんなにない。何よりも仕事で必須のソフトウェアはWindows専用なのだ

最初はBoot Campを使ってWindwsをインストールしてみたりと試行錯誤をしていたが程なく諦めていた

あれから

MacBook Proを譲り受けてから2年以上が経つだろうか、最近では仕事カバンに入ることはなく、自宅で放置されている事がほとんどになった

つまり何が言いたいかというと...

そろそろ売却しても大丈夫だろうか?