ぽんむらのーと。

明石に在住するぽんむらの自由帳。カメムシになりたい

鼻毛と私の転職日記。鼻毛の成長速度を体感で比較【大阪市北区>神戸市西区>錦糸町>神戸市中央区】

どーも。ぽんむらです

ムロタピーズさん(id:lindalindapanda)のこの記事を見たとき、私は書きかけの自分の記事のことを思い出しました

www.lindalindapanda.com

タイトルは

f:id:ponmura:20170410220908j:plain

どうかしてるぜ!

本文を書くまでもなく、タイトルで全て完結してしまっているが、学術的根拠も無いことを前提に説明していこうと思います

タイトルはちょっと修正した

鼻毛と私の転職日記

はーじまーるよー!

f:id:ponmura:20170410223558p:plain

私の勤務地の移り変わり

さて、このことを説明するためには、私が社会人になってからの勤務地(生活エリア)の移り変わりが必要になる

簡単にまとめると、大体こんな感じ

  • 大阪市北区堂島浜(3ヶ月)
    ↓(転勤)
  • 東京都墨田区(1年)
    ↓(転勤)
  • 大阪市北区堂島浜(6ヶ月)
    ↓(転職)
  • 神戸市中央区(1年)
    ↓(転職)
  • 神戸市西区・明石市(5年)

大阪市北区堂島浜

堂島ロールが有名な「パティスリー モンシェール 堂島本店」があるあのあたり、JR大阪駅から徒歩圏内の上場企業に入社しました

参考「堂島ロール」のモンシェール Moncher オフィシャルサイト

新しい生活が始まり、ドキドキで初々しい新社会人な当時の私でしたが、都会は空気が汚いのか鼻毛はスクスクとよく育ちました

JR大阪駅 桜橋口から徒歩約10分ほどでしたが、私の鼻孔を蝕むには十分すぎる時間だったようです

鼻毛がなければ危なかった

ちなみに、その頃の私は神戸市西区の実家に住んでいたので自宅から会社までドアトゥドアで約1時間45分。2時間以上で申請してたら家賃補助が出たのでやらかした感がありましたが、東京支社配属なので3ヶ月の研修期間だけ大阪本社勤務でした

東京都墨田区

大阪での3ヶ月間の研修が終わり、関西からはるばるやってきた大都会東京。勤務地は錦糸町駅から徒歩圏内、住まいは江戸川区

大阪ほどではないにしろ鼻毛はそこそこ育ちました

しかし、成長スピードは遅め。生活エリアに車が少なかったからかもしれない

でも、東京は鼻毛よりも耳クs・・・耳垢がよく貯まる印象です

ちょうど私が東京にいた頃に秋葉原でメイドリフレ・耳かきのお店などが増えてはじめた頃だったので、今思えば人生経験のために体験しておくべきだったと後悔しています

先日、妻にそのことを話すと

「メイドにドン引きされるからやめとけ・・・」

と、諭されました

どんだけ汚いの僕の耳・・・

大阪市北区堂島浜

基本的に転勤は無い予定だったため、ずっと続くかと思っていた東京一人暮らし生活でしたが、ちょうど1年が過ぎた頃、リーマンショックにより会社がガッツリ傾いたため、東京支社から大阪本社に転勤することになりました

急な転勤だったので、辞令の1週間後にとりあえず大阪に行って、後日特別休暇をもらって東京に戻って引っ越しをするという二度手間転勤でした

そうして一年ぶりの大阪勤務となりましたが、相も変わらず鼻毛はよく育ちました

その半年後、岡山転勤の辞令をきっかけにその会社を退職。岡山ならば鼻毛の成長は遅かったかもしれない

神戸市中央区

若干のニート・アルバイター期間を経て、転職した勤務地は神戸市中央区、三ノ宮駅から徒歩圏内

正直、この1年間ほどの期間は鼻毛に関する記憶が殆ど無いので、あまり育たなかった模様

神戸市西区・明石市

その後、実家に戻り、車で20~30分ほどの地元企業に転職しました。結婚して明石に移り住んだりしていますが、実家から車で数分なので割愛

神戸と言えども西区は田舎なので空気もそこまで汚くなくありません。成長スピードは落ちるかと思いきや、鼻毛はスクスクと立派に育ちました

田舎だと開放的すぎて鼻毛が放牧状態になるので、だめなのかもしれない(適当

まとめ

結論:どこにいても鼻毛は立派に育ったけど、とくに大阪駅周辺はすごかった

やたら鼻毛の成長スピードが上がったなと思ったら迅速に処理を施しましょう。やらなきゃやられる

そんな私の使用しているエチケットカッターはこちら

有名メーカーで、1,000円以下と安くて便利なのでありがたいです

おわる!