ぽんむらのーと。

明石に在住するぽんむらの自由帳。カメムシになりたい

たまに毒を吐きたくなる2

どうも、ぽんむらです!

ちょっとね。今日も毒を吐きたい

f:id:ponmura:20170307093834p:plain

イラストは猛毒のカエンダケ(いらすとや)です

面倒くさそうという方はUターンだ! もしくは、ウチのネコたちを見て癒されるが良い!

www.ponmura.com

さて、帰る人は帰っただろうということで語ります。私よりも少し西の地域で運営されている地域情報ブログの話です

斬新なページ構成

とりあえず軽いところから入ろう

そのサイトの記事ページのレイアウトは、記事タイトルの直下にアイキャッチ画像、その下にシェアボタン、更に下に宣伝したいYouTube動画の埋め込みがあって、その下にAdSense広告、さらにその下にブログ村のリンクバナー(240pxの正方形)

ついでにライター紹介も続きます

一時期CAMPFIREファンクラブも埋め込まれてたかな?

そしてメインである本文は200~400文字程度

・・・。

この壮大な前フリ全ページで表示されるの?

もはや記事を読んでもらう気ないよね?

いかに迅速に広告踏んでもらうかしか考えてないよね?

タイトルで釣って7万円稼ぐつもりかな?

TVで言うなら30分番組なのにタイトルコールの後20分くらいCMに入られた気分。その後、本編2分でCMとEDに続くみたいな?

いい記事ってなんだろう?

www.ponmura.com

まぁ、それだけの前フリの後に本文が2000文字とか、4000文字くらいあるなら分かる

分からないけど、分かる

でも、本文は原稿用紙1枚以下

ついでにページくっそ重い

内容は原稿用紙1枚分なのに重い

重量はスゴいのに価値はそれほどでもない・・・

コンクリート廃材か何かかな?

 

まぁ、そんな感じの困った作りのサイトなんです

そんなサイトを作る運営者もオブラードに包むと変わった人で、包まないとたぶん◯◯野郎なんですね。会ったこと無いんで想定ですけど

サイト見る度に色々言うことやること変わってて「お前何いってんの?」「頭大丈夫?」とか言いたくなりつつ、プロフィールが有名な某ブロガーさんの丸パクリ(経歴部分変えただけ)だったり、関わらないのが一番だと思っていたのです

ちなみにその有名ブロガーさんに一応、報告だけはさせていただいたのですが

自分に被害があるような真似のされ方じゃなかったので今回は放っておく。真似されるようなプロフィールが書けていたということで光栄。

みたいな返事を頂きました。大人である

そしてその後も活動エリアがそれなりに近いので時々チェックはしていたのですが、徐々にTwitterをフォローされたり、Facebookをページフォローされたりしてた(やり取りはしていない

エマージェンシー。エマージェンシー。包囲網が怖い

酷いブログ内容

そんなこまったサイト&運営者なのですが、一番ひどかったのはタイトル「◯◯の閉店情報」みたいな内容

ちょっと覗いてみると同じ地域の別の情報サイトにリンク貼ってあるだけ

ひどいを通り過ぎて戦慄した

こんなやつがコンテンツクリエイター名乗って活動しているのかと

コンテンツのクリエイト放棄してない?

被爆

それから数日して自サイトのリアルタイムサマリー見てたらね、参照元に例のサイトのドメインが表示されてました

まさかと思って見に行ったら、地域飛び越えてウチも同じことやられた

アクセス増えたとしてもマイナス要素のほうが多いからやめて!

※ちなみにほとんどアクセスありませんでした(10~20PVくらい)

でも「あのサイト胡散臭いんですけど、何か関係あるんですか?」ってお問合わせは2件ぐらいきた。完全に風評被害である

3記事くらいそんな感じでやられたが、飽きたのかそれ以降は続かなかった

まとめ

私の場合、基本的に広告は下部集中型で、タイトル周辺や記事中には広告を入れない派です。純粋に私自身がタイトル下の広告が嫌いだからです

もちろん長文記事の場合は記事中に広告を挟むこともありますが、ケースバイケースですね

はてなブログだとカスタマイズの特性的に記事上を編集しやすいからでしょうが

読まないならせめて広告踏んで出ていってね

という考えですよね

個人的には見に来てくれた以上は読んでほしいから、ページ上部には外部リンクを貼りたくないです

それでも読みたくないなら、ブラウザバックで戻るでしょうし

そう考えると広告置かないのがベストなのですが、やっぱり収益も欲しいので。難しいところですね

前半に広告を入れても読んでもらえるだけの文章を書いてるなら別にいいんじゃないでしょうか

おわり!

関連するけど読まなくても大丈夫な記事

www.ponmura.com