ぽんむらのーと。

明石に在住するぽんむらの自由帳。カメムシになりたい

いい記事ってなんだろう?

こんちゃーす! ぽんむらです

この投稿見てて、ちょっと言及してみたくなった!

www.nek654-yurulife.com

簡単に説明すると「いい記事書けばブクマつくって聞いたからアニソン100選の(自称)いい記事書いたけどブクマあんまりつかなかったチクショー」って感じの内容

まとめてみると彼が言いたいことはこんな感じ

  • 製作期間は一週間かかった
  • 今までで一番力を入れた
  • 私はアニソンを凄く調べた
  • 私は文章でわかり易く説明した
  • いい記事だと思う(私は)

書き出してみただけで分かるけど、記事のつくりが完全に自分本位だと思う。俺オンステージ

f:id:ponmura:20170221001059p:plain

正直、読み手側からしたら記事制作にかけた時間とかどうでもいいよね!!

 

まぁ、ちょうど下書き作ってた記事に会話とかやり取りの中でどこにスポットを当てるかという内容を書いてたので言及したくなりました

 

その記事に書こうとしてたのは主に接客業についてですが、いかにお客様の気持ちを汲み取るのか

実際にあった話ですが、一人でハンバーガーを30個注文したお客様に対してマニュアル通り「店内でお召し上がりですか?」と聞きますか? って話ですよね

とはいえ、決めつけも良くないのでどちらかと言えば「お持ち帰りで宜しいですか?」くらいのニュアンスで聞いたほうが多分良い

バイトにそこまで求めるかは微妙なところですが、自分(客)のことをちゃんと考えてくれてるってのは結構分かるものなんですよね

言葉一つで客の反応は面白いぐらい変わります

 

そういう観点ではちょっとお高いお店に行ってみるってのは結構大事。接客のよさを学べるので。チェーンであっても「きんのぶた」のバイトさんとか接客良いですよね

 

今回の場合も説明が拙いとか、そんなことは置いておいて、この方の例だと全て自分にスポットが当たってるんですよね

ブログでアクセスを集めようと思うなら、接客業と同じで、まず見る人にスポットを当てないといけない。自分本位で書いてアクセスを集められるのは有名人や一部の人気ブロガーだけですからね

100個説明付けて書いたから、いい記事だ。自分は頑張った。だからいっぱいブクマつくだろーはちょっと安直すぎやしないだろうか

ちなみに私個人の好みで言わせてもらえば100選系の記事は冗長で苦手なので基本的に見ない

例えばヒトデさんの文章が好きだけど、彼の漫画ランキング111はちゃんと見たこと無い(ゴメンナサイ)

個人的にはジャンル別とかで分けてある記事のほうが好きなのです

 

いっぱい分量あるからいい記事?

100曲全部にコメント付けてるからいい記事?

それだったらカラオケで盛り上がる定番アニソン10選とかのほうが個人的に見たくなります

そういう意味では万人受けするいい記事なんてないんですよね

安くて量が多ければ接客なんてどうでもいい派の方も存在しますので

いい記事ってなんなんでしょうね?

雑におわり!